PR|お墓の整理と遺品整理

 

私は捨て魔ですが、逆に私の奥さんはなかなか物が捨てられない人で、私が黙っているとドンドン物を溜め込んでしまう人でした。

奥さんのこの性格は、奥さんのお父さん譲りで、お父さんも同様に物が捨てられず、不要なものを溜め込んで家が物で溢れています。

彼らの言い分は共通しています。

「今は使わなくても、いつか使う日がくるかもしれないから。」

しかしハッキリ言います。今までも使わず、今も使っていない物に、いつか使う日は絶対にやって来ません。捨てない限り永遠に家に溜まり続けるだけです。

そこで私は、3年前に奥さんが「いつか使う日がくるかもしれない」と言っていたものを、今日まで使う時があったか、奥さんに聞きました。

その答えは当然、一つもありません。そしてさらに聞きます。「過去3年間使う日がこなかったものが、今後3年間で使う日がやってくるかどうか想像してみな」と。

大幅なライフスタイルを変更でもしない限り、今まで不要だったものが、ある日突然必要になる事はほとんどないです。

仮に必要になった時が来ても、引っ張り出してみたら実は壊れてしまっていたという事や、性能や機能が古くて使い勝手が悪くなっていたりするものです。

この質問を投げかける事で、私の奥さんは少しづつですが、物を溜め込む癖を改善し、不要なものは捨てる事ができるようになりました。

捨てられない人の「いつか」を具体的に想像させる事が重要なポイントです。

PR|童話|生命保険の口コミ.COM|心の童話|英語上達の秘訣|英語上達の秘訣|オーディオ|クレジットカードの即日発行じゃけん|お家の見直ししま専科|住宅リフォーム総合情報|工務店向け集客ノウハウ|女性の人生|家計見直しクラブ|貯蓄|健康マニアによる無病ライフ|内職 アルバイト|マッサージのリアル口コミ.com|